【愛知発】DIYで車のルーフデッドニング(雨音対策)「サウンドプルーフKG」~総合サイト


投稿日 Published: APRIL 28, 2016
最終更新日Last updated: April 2, 2017

【愛知発】DIYで車のルーフデッドニング(雨音対策)

「サウンドプルーフKG」~総合サイト

1040079_174866569360796_2054044795_o

愛知県犬山市・カラヤン株式会社による制振技術「アドソーブテクノロジー」は衝撃をエネルギーに変えるという独自の技術です。それを実用化したトタン屋根用雨音対策「サウンドプルーフ屋根用」は業界で認知され信頼と実績を積み重ねております。このページでは、その技術に当方独自に付加価値をつけて、車のルーフデッドニング用オリジナル商品「サウンドプルーフKG」を紹介します。

はじめに

一般的な制振の原理とは、クッションに代表されるように、衝撃を徐々に広げながら和らげることが原理です。しかしながらこのサウンドプルーフは、振動を熱エネルギーに変えるという新たなテクノロジーの商品で、その技術は10年以上前に、エレベーターなどの制振塗料として使われていたものです。高速エレベーターにコインを立てても倒れないという映像を見た方も多いと思います。そこには揺れないためのいろんな日本の技術が織り込まれておりますが、その一端を担っているのが、この制振塗料です。
そしてカラヤンさんのコーティング技術により取扱いのしやすいフィルム化・シート化させた商品が「サウンドプルーフ」、そして現在はその技術革新も進み、最薄で200ミクロンサイズの薄さながらも制振性のある「アドソーブ」(動画ページはこちら)も開発されその技術は愛知県を代表するメーカーにて精密機器など皆さんの暮らしの中で活躍しています。

 

ポイント~サウンドプルーフKGの4つの特徴・車専用に仕上げた完成品 

 

1、実際の効果は?
⇒優れた遮音性能で雨音制振効果を発揮します。

雨の中でも雨音で音楽が聞きづらくなる車や会話が聞きづらくなる車はあまり居心地のいいもではありません。雨でも静かな車内空間で、日常の音楽空間をより楽しむたい、キャンピングカーや最近はやりの車中泊などで静かな睡眠の助けになる、など活躍の場は多様です。より詳しいサウンドプルーフKGについてのテクノロジーはこちらをご覧ください。

2、重たくない?
⇒PET不織布を基材としているため、軽量かつ柔軟性があります。

高級車を除いて一般の車の天井のルーフ材を取るとびっくりします。あまりにもシンプルだからです。もちろんそれはメーカーの怠慢であるというわけでなく、日本では少数派が雨音が気になることや、最近の車の傾向として軽量化が進んでいることも一因です。そして、その車の天井の形状もさまざまです。したがって、扱いもしやすく、その軽量化を損ねることなく、凹凸の天井にも追随性のある商品です。

3、音以外の利点は?
⇒接着が容易かつ失敗してもリカバーも容易な粘着層

粘着層に空気が抜けるように凹凸があり、そのおかげでエア抜けがしやくしております。
また、再剥離タイプを採用しているので、少しずれた、間違えて張った場合、一度またはがして張る際も失敗してもリカバーでき手先の器用さなどまでも求めていない商品です。

4、施工カンタン?
素人でもできるくらい施工が簡単

手間のかかる準備や高価な設備、難しいテクニックはいりません。上述のとおり、ハンドリングのしやすい軽さ・張り直しもしやすい張りやすさ、凹凸への追随性などちょっとした失敗でもすぐリカバーもできる施工性のよさが特徴です。

 

商品詳細

【種類・形態】
サウンドプルーフKGは天井屋根用に開発された商品サウンドプルーフ屋根用を当方独自に貼り付け作業性やエア抜け性のよい粘着加工をした商品です。

サウンドプルーフKG(厚さ2㎜) A4サイズ10枚入り

総重量 :750g/㎡      粘着層材質 アクリル系粘着剤
粘着層心材 オレフィン     粘着層心材 オレフィン

不織布材質 PET                      接着力(ステンレス/20分値)  12.8N/25mm
不織布重量 120 g/㎡
制振樹脂量 480 g/㎡

* 粘着層側にある剥離シートをはがして張るだけで簡単ですが以下のことにご注意ください。

  • 天井の汚れをよく取ってお使いください。
  • 車の天井の形状はさまざまで、すべての車にテストをしておりませんので、当サイトの示す数値はすべて参考数値です。
  • シートが追随できるのはその形状から2次元までです。したがって車の天井の形状によっては全面にはれない可能性があります。
  • 耐熱は90度程度ですので、高温の場所(エンジンルームなど)には使用不可です。

価格を見る(サウンドプルーフKG)

 

サウンドプルーフの技術力~人工降雨試験での防音性能

 サウンドプルーKG技術資料5.1      

 

 

試験条件

サウンドプルーKG技術資料5左の絵のような人工降雨試験器を使用しました。

量換算値  150mm/h  
降雨落下高さ  5.5mm
試験基材 0.6t tガルバリュウム鋼折板   
試験体寸法 940mm 角
*鋼板裏側に貼り付け 

(用語)A特性:騒音計による測定に使われる、人間の聴覚を考慮した周波数重み付け特性

雨音の実験結果としては、最大で12デシベルの効果があります。資料を参考にいうなら、それぞれのA特性で掃除機の音(70デシベル)が普通の会話(60デシベル)になったり、大きく聞こえ、少しうるさい音(55デシベル)が聞こえるがほとんど気にならない(45デシベル)になる効果があります。

より詳しいサウンドプルーフKGについてのテクノロジーはこちらをご覧ください。

 

動画

【参考】世界一薄い衝撃吸収
フィルムAD-SORBのデモ
【商品説明】車の天井用雨音対策シート
「サウンドプルーフKG」【ジムニー編】
【実演】車の天井用雨音対策シート
「サウンドプルーフKG」【ジムニー編】

*画像をクリックすると動画ページへ移動します。

ADSORB

最薄で200ミクロンサイズの薄さながらも制振性のある「アドソーブ」の紹介動画です。その技術は愛知県を代表するメーカーの精密機器など皆さんの暮らしの中で活躍しています。

 

 

動画は現在準備中です。

動画は現在準備中です。

 

商品ちらし・写真ギャラリー(現在準備中)

 

当サイトのお得な情報・独自性

  • サウンドプルーフKGは当サイトのみで販売しております。
  • 動画で車の天井のはがし方から張り方までわかりやすく説明しているサイトです。

  • 120日無料返品可能です。条件はありますが、買ったけれど思った以上に使わなかった...でもかまいません。詳しくはこちらをクリックしてください。

価格を見る(サウンドプルーフKG)

 

最後までご覧いただきありがとうございます

このように、自動車の天井雨音対策は自分で「する」ことができます。
自分で「する」は力になります。
ちょっとした発見や驚きもあります。
親と子のコミュニケーションになります。
当サイトはいろんな暮らしの中の「する」を提案しています。

もちろん「する」ことで、コストが抑えられたり、時間短縮にもなったりもしますが、我々が目指す社会は、お父さんもお子さんも「する」ことで何かを生み出す社会となり、個々に生きる力がつく社会です。
楽しんで「する」、やってみたいことを「する」、他人に「してもらう」より自分で「する」ことで豊かな未来を一緒に作っていきませんか? 

◆公式SNSページ
~もしよかったら、いいね・友だち追加をお願いします。

 


友だち追加数

◆我々のミッション

愛知県・岐阜県の「地元」の中小企業の化学品の商品を中心に
一般のホームセンターやチェーン店にはない「一部の人のみが知る」商品
「普遍性」を持ち、しっかりと売り続けられ、使い続けられる「実力」のある製品
どなたでも使える商品でありながら、「優れたテクノロジー」をもつ商品
を紹介しております。

加えて、単に紹介するだけではなく、商品自体をよく理解していただくために
百聞は一見にしかずという言葉通り、動画などを多用し、わかるまで説明します。

もし、理解できないことや疑問点、気がかりなことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。
◆お問い合わせ先(お電話、メールでお気軽に)
   E-Mail:service@white-map.com
問合せフォームはこちらをクリック

投稿日 Published: APRIL 28, 2016
最終更新日Last updated: April 2, 2017
 


 

こちらも一緒に読まれてます

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください